吉永健一プロヘの声・評判を集めました。 | みんなの声

団地リノベーションのプロ

吉永健一(よしながけんいち)

吉永健一プロ:顔写真

リフォーム 、注文住宅 、不動産・土地 、修繕工事

高槻市

事務所名:
吉永建築デザインスタジオ一級建築士事務所
住所:
大阪府高槻市芥川町1-2 ローレルスクエア高槻B-901
職種:
一級建築士
  • [プロへの声:3件]
  • [参考になった声の数:0件]

このプロが気になった方は・・・

このプロへ相談する・問い合わせてみる

詳しく相談したい、質問したい、など…
インターネットでお問合せ

2014年12月17日

参考になった数(0

リフォーム

洛西ニュータウンの団地リノベーションのお客様の声

30代/男性
N様さん
会社員
N様

プロへの依頼:はじめて

利用した時期:2010年3月

依頼・利用内容:
昭和50年代の団地を自然素材で明るく広くリノベーション

●リノベーションをしようと思ったきっかけ
お部屋を買ってしばらくはそのままでも特に不便はなかったので住みながら考えようと思っていました。きっかけになったのは子供が産まれたことです。子供がハイハイしたり、何かを口に入れたりするので仕上げを安全で心地の良いものに変えたいと思っていました

●リノベーションに際しての要望
床壁など子供が触れるところは無垢のフローリングなど安心できる素材にするようお願いしました。デザイン的には癖のないニュートラルな感じで仕上げて欲しいと伝えました。
コストが厳しかったので左官や塗装など自分で出来るところは自分で作ることにしました。いまのままでも十分使える設備に手を付けなかったのもコストダウンのためです。その上で安っぽくならないように納まりなどキチンと見てもらいたいと思って設計事務所に設計と工事のチェックをお願いすることにしました。


●吉永建築デザインスタジオに設計を依頼したきっかけ
スマートなデザインのリノベーションをしていること、そしてメールでのレスポンスが早くてフットワークがいい感触があって吉永さんに決めました。実際やり取りをしてみてこの人なら安心してお任せして大丈夫だなと思いました。頼んだ後も、丁寧に対応していただけるし、団地のことにも精通されているので、よかったなと思っています。

●住み心地
リビングと和室の間の襖をとったのでこどもが自由に走り回れるようになりました。あと、以前は冬が寒くて結露もひどかったのですが二重サッシと壁の断熱の改修で結露はなくなったし寒さも和らぎました。床が杉材にしたのも利いています。冬でも冷たく感じませんからね。

●これから団地をリノベーションする人へのアドバイス
団地は床暖房が入れられないとか構造的に我慢しないといけないことはあるけど、新築や新古のマンションよりはるかに豊かな生活が待っていると思います。団地は売値が下がり切っているじゃないですか。なのに、空間がほかよりはるかに豊か。そういう意味でお金のない若い世代が手を加えて豊かに住んでいくことの大切さはマンションでは得られない。自分好みにしたい人にはお勧めです。住み続けられていることで、積み重ねられたものがあることに大きな価値があると思います。

投稿はユーザーが依頼をした当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。

あなたの評価⇒参考になった

0人の方が、この声・評価が「参考になった」と投票しています。

このプロの「参考になった」が多い声

長岡京の団地SOHOのお客様の声 参考になった数(0)
吹田山田のテラスハウスリノベーションのお客様の声 参考になった数(0)

このプロへの評価・評判は参考になりましたか?
マイベストプロ大阪・和歌山の紹介ページで
吉永健一プロをより詳しく紹介しています。

このプロへの紹介ページを見る
ページの先頭へ