柿原まゆみプロヘの声・評判を集めました。 | みんなの声

おもてなし研修で企業をブランド化させるプロ

柿原まゆみ(かきはらまゆみ)

柿原まゆみプロ:顔写真

研修 、ビジネスコーチング

大阪市北区

会社名:
株式会社HAYASHIDA-CS総研
住所:
大阪府大阪市北区梅田1-2-2 大阪駅前第2ビル3F
  • [プロへの声:4件]
  • [参考になった声の数:0件]

このプロが気になった方は・・・

このプロへ相談する・問い合わせてみる

詳しく相談したい、質問したい、など…
インターネットでお問合せ

2015年07月21日

参考になった数(0

研修

医療現場におけるコニュにケーション強化講演を依頼

50代/女性
N様さん
会社役員
N様

プロへの依頼:2回目

利用した時期:2015年3月

依頼・利用内容:
医療従事者向け講演

【講演タイトル】
『職員間コミュニケーション強化が患者満足度に繋がる』

【対象者】
医師・看護師・介護士等の医療従事者及び医療事務スタッフ・受付スタッフ 他

【講演時間】
60分

【講演企画担当者の声】
参加者の93%が「良くわかった』または「わかった』とアンケートで回答しています。
職員の患者さんを大切にする気持ちが一層高まりました。
また共に働く職員同士のコミュニケーションの取り方を具体的に教えて頂きましたので
情報の共有がしやすくなりました。


【受講者の声】

・マンネリ化せず、いつも初心の気持を持続させたい。

・上司とのまずい人間関係が離職の原因であることを上司自ら自覚する必要があると痛感した。

・所作や身だしなみの重要性がよく理解できました。

・職員間のコミュニケーションは本当に大切な事だと改めて思った。
 (職員間のコミュニケーション強化が顧客【内部・外部】満足につながる事がよく理解できた。)

・接遇や身だしなみについて基準づくり(マニュアル=標準化)の必要性を痛感しました。

・わかりやすく、すぐに実践できる内容であった。

・挨拶をする時に相手の名前を添えるのと添えないのでは大きな違いがあると実践して気づいた。
 (挨拶 + 一言の効果、少しの所作で違って見える)

・自分自身の行動を見直す事ができ、改めてコミュニケーションの重要性を感じた。

・自分自身の改善点、注意すべき点がわかったので、実践していきたい。

・問い合わせ電話のお待たせする時間の目安がわかったので注意、改善し実践していきたい。

・時間創りの工夫『時間がない・忙しい』を言わない、充実していると言うように習慣づけようと思う。

・『ありがとう』を声に出して伝える事。感謝し、される関係づくりが心に残った。

・自分の態度・言葉使いによって相手に与える印象が全然違うという事を改めて意識できるようになった

・自分が変われば相手も変わっていくと言う事が印象に残った。

・個性でやり続けると本物になる…良いと思った事は1人でもやり続けようと思った。

・人間関係をつくる上で、必要なのは相手や周囲に興味、関心を持ち敬意をもって形にする事が大切。
・自分がされて気分の良い事を日々実践していきたい。

・整理整頓、物捜しの時間が無駄であり問題点が理解できた。

・『聞く』と『聴く』を上手く使い分けてコミュニケーションが自分勝手で一方的になっていないか会話する上で気
 をつける。(相手から関心をもってもらえるようなコミュニケーションをとっていく)

・今まで(社内)内部顧客として職員を考えて接遇していなかった。

・当たり前の事を当たり前にする難しさを感じました。

投稿はユーザーが依頼をした当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。

あなたの評価⇒参考になった

0人の方が、この声・評価が「参考になった」と投票しています。

このプロの「参考になった」が多い声

医療従事者向け講演を依頼 参考になった数(0)
営業マン向けCS研修を依頼 参考になった数(0)
銀行窓口担当者への研修依頼 参考になった数(0)

このプロへの評価・評判は参考になりましたか?
マイベストプロ大阪・和歌山の紹介ページで
柿原まゆみプロをより詳しく紹介しています。

このプロへの紹介ページを見る
ページの先頭へ